40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期・疲れやだるさを解消する食べ物

 40代更年期で多いの、疲れやすい・だるさが抜けない、という悩みです。
40代に入り、疲れやすくなったり体がだるいことが多いと感じていませんか?
疲れも更年期によくある不調に一つでしょう。

 

40代更年期・疲れやだるさを解消する食べ物

40歳前後は、体力的が低下し始める年代であるのに加え、
家事や子育て、仕事、介護とフル回転の毎日を送っている方がほとんどです。

 

忙しくてなかなか休めない状態が続くと、疲労物質が体内にたまってきます。
体が疲れれば当然、心も疲れてきます。
精神的にも疲労が蓄積されれば、ストレスが増大し、さまざまな不調が現われてきます。
イライラや落ち込み、他人の言動に過敏になる、無気力、などなど。

 

心身の疲れを取るには休むことが一番いいのですが、なかなかのんびりできない、
という場合は、少しでもいいので時間の許す限り、休息を取りましょう。

 

また食べ物を意識するだけでも、疲れの取れ方が違ってきます。
たとえばビタミンB1が不足すると、疲れやすくなったり、よくだるさを感じるようになってきます。

 

またビタミンCが足りなくなると、心身のストレスに弱くなり、免疫力が低下し、
風邪をひきやすくなる、と言われています。

 

最近疲れやすいな、だるさが取れないな、と感じるときには、
ぜひ栄養バランスを見直して見てくださいね。

 

40代更年期・疲れやだるさを解消する食べ物

 

豚肉

 疲れた時にはお肉、ともよくいいますが、豚肉のことを指しています。
豚肉には疲労回復ビタミンである、ビタミンB1が豊富に含まれています。
その量は牛肉や鶏肉の約10倍!

 

アスパラガス

 アスパラガスに含まれる「アスパラギン酸」は、疲労・スタミナ回復効果に優れています。
ビタミンCやEも多いので、ビタミンの1損失を防ぐため、ゆでずに焼く・炒めるの調理法がおすすめ。

 

うなぎ

 やっぱりうなぎは昔から言われるように、スタミナアップに効果的です。
抵抗力を高めるビタミンAや、不飽和脂肪酸EPA・DHAが豊富。
カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛なども含まれ、まさに滋養強壮にぴったり。

 

山芋(長いも)

 独特のぬめりは「ムチン」という成分で、細胞の活性化や新陳代謝促進、疲労回復などの効果に
優れています。
生食でもOKなので、手軽にスタミナ補給できますね。

 

しょうが

疲れやだるさが出やすくなるのは、血行不良も原因の一つです。
しょうがで体を温めて、体の巡りをよくすることで、不調解消に役立ちます。

 

 

更年期のだるさにおすすめ・高麗人参サプリ
  ↓↓↓
高麗美人