40代更年期対策とおすすめサプリ

40代疲れを取る方法おすすめは湯船につかること

 40代疲れがなかなか取れないと悩んでいませんか?
疲れを取る方法おすすめは、やはり湯船につかることです。

 

40代お風呂で疲れを取る

37、38度くらいの湯温で、湯船にたっぷりとお湯を入れて入るお風呂は、
疲労回復に最適なのです。

 

良くある半身浴よりは、肩までじっくり浸かる方が、
疲れが取れますよ。

 

お風呂で疲れが取れる秘密は、末梢神経が拡張されて、
血行が促進されるからです。

 

血行が良くなると、代謝も上がり、老廃物や疲れの原因・
疲労物質が体外へ排出されやすくなります。

 

ちなみにややぬるめのお湯に長く浸かると、リラックス効果で
自律神経が整います

 

自律神経が整うと、ストレスが減りイライラすることが少なくなったり、
頭痛やめまい、肩こり、息切れ、不眠、便秘、食欲不振などの
体の様々な不調も改善されます。

 

熱めのお湯につかると、交感神経が優位になり、
頭や体が目覚めてしまうので、夜にはあまりお勧めできませんが、
朝しゃきっとした気分で外出したいときには、
かえっていいかも知れませんね。

 

夏など暑い季節や、時間がない時などシャワーで入浴を
済ませがちですが、疲れがたまりやすいので、
更年期世代の40代50代は避けたほうがいいでしょう。

 

なおお風呂で疲れを取ることでいいところは、
その日のうちに、溜まった疲れを出してしまえることです。

 

疲れがきちんと取れないまま翌日を迎えると、
疲れが蓄積されやすくなるので、できれば
疲れはためないよう、1日の終わりにリセットして
おきたいところですね。

 

カンタン発汗美容ダイエット!お風呂専用サウナスーツ
【バナナスリム】
↓↓