40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期・肌のハリ潤い不足にはコラーゲンがおすすめ

 40代更年期にさしかかると気になるのが、肌の衰えではないでしょうか?
見た目年齢が老けて見られるようになった、鏡に映る自分の顔にぎょっとした、
ということが増えてきたら要注意、肌のトラブルは早めのケアで改善することができます。

 

40代更年期 しわたるみ

40代更年期、肌のトラブルで下記のようなことを具体的に1つでも感じることはありませんか?
・肌のかさつき
・肌にかゆみを感じることがある
・顔のしわが増えたような…
・あごやフェイスラインがたるんでいる

 

おおざっぱにいえば、肌の衰え=加齢が原因とも言えますが、
40代以降は更年期で、女性ホルモン・エストロゲンが減少することから、
肌への影響が出やすくなります。

 

肌のハリや弾力、潤いをキープする役目を果たすのがコラーゲンやヒアルロン酸です。
エストロゲンが減少すると、コラーゲンやヒアルロン酸も減少し、不足しがちになります。

 

化粧品を変えたわけではないのにあまり効果を感じなくなってきた、という場合、
女性ホルモン減少の影響で、肌トラブルが起きやすくなっていると考えられます。

 

肌の乾燥やしわ、たるみなどに加え、肌がかゆくなったり化粧品がしみたり、といった
「敏感肌」になることもありますが、これもエストロゲンの減少によるものだと言えるでしょう。

 

また肌だけでなく髪や爪も、40代更年期には悩みが増えてきます。
抜け毛や切れ毛、髪が痩せる、爪が弱くなったり筋が入るようになったり、といったことが
あるようなら、早めのケアを行いましょう。
こんな時におすすめなのが「コラーゲン」を摂ることです。

 

40代更年期以降、肌や体内のコラーゲンは量も減少することながら、質も低下していきます。
よって日々の生活の中で、コラーゲンを意識して摂るのがおすすめです。

 

コラーゲンを含む食べ物もありますが、吸収が悪いこととカロリーが高いことがネックとなり、
食べ物でコラーゲンを摂るよりは、サプリを活用する方が効果的です。

 

私のおすすめは、製薬会社のコラーゲン「小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸セット」
   ↓↓↓↓↓