40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期・体の冷えがだるさや疲れなど不調を引き起こす

 40代の更年期・心身の不調は、ホルモンバランスの乱れが主な原因とされていますが、
このホルモンバランスの乱れをさらに悪くするのが、「体の冷え」です。

 

40代更年期 冷え

体の冷えは、血行=体の巡りが悪いことから起こります。
手足がいつも冷たい、という人がとても多いですが、これは血行が悪い状態を示す典型的な例です。

 

血行が悪いと、酸素や栄養が体の末端にまで行き届きにくくなります。
また老廃物の排出もうまくいかず、滞りがちになりますので、体のあちこちに不調が出てきます。
たとえば、下記のような不調を普段感じていませんか?

 

・すぐに疲れる、疲れやすい
・周囲の人から「元気がないね」「疲れているの?」とよく聞かれる
・何をするのも面倒くさい
・肩こりが慢性的
・肌の調子が悪い、化粧の乗りがよくない
・手足が冷えて夜なかなか寝付けない
・朝起きるのがつらい
・よく風邪をひく

 

血行を良くするには、運動で体を動かしたり、お風呂で体を温めたりするのが、手軽な方法です。
運動は歩いたり、ストレッチなど簡単なことでいいので、毎日続けると体が変わってきますよ。

 

また薄着をしない、冷たいものを摂らない、たばこは吸わないというのも、
冷えを避ける方法の一つです。

 

40代更年期 冷え しょうが

そしてもう一つ、「しょうが」を普段の生活に取り入れるのもおすすめです。
しょうがにはご存知の通り、ポカポカ成分が入っていて、体を温める効果があります。

 

しょうがは普段の食事で食べるのもいいですが、忙しかったりしょうがが苦手という方は、
サプリを活用するといいでしょう。

 

 

私のおすすめは、3つの天然成分でカラダの「巡り力」に注目したサプリメント【美健知箋ポリフェノール】
しょうがにポリフェノールと高麗人参の入った佐藤製薬のサプリです。
↓↓↓