40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期は無理をしないダイエットがおすすめ

 40代更年期、または更年期に本格的に入る前の「プレ期」には、
体型の変化も悩みの一つになってきます。

 

若いころと比べて体重が増えた、出産を境に体重が増え、産後も元に戻らない、
食べる量は倒して多くないのに太りやすくなった、お肉のはみ出しが気になる、お腹がポッコリしている、
体型にメリハリがなくなってきた、などなど、ボディの変化の悩みは尽きません。

 

40代更年期ダイエット

こうした体重増加や体形の変化は、女性ホルモンの量が減少することで、
基礎代謝が低下していくことと関係があります。
代謝が落ちて、筋肉の量も減ると、脂肪をため込みやすい体質へと変わっていくのです。

 

またお肉のはみ出しやたるみが気になり始めるのは、皮下のコラーゲン量が減り、
皮膚がたるみやすくなるからなのです。

 

何もしないと、普通に生活していても太りやすくなるので、体重が増えてしまうことに。
40代更年期は、
・基礎代謝を上げる
・筋肉量を増やす
・バランスのとれた食生活
に気をつけると、無理をせずダイエットができます。

 

代謝を上げるには、体を動かして体内のエネルギーを燃やすことから始めましょう。
何も激しい運動をする必要はありません。
筋肉量を増やすのも、特に筋トレなどしなくてもOKです。
歩く時間を増やしたり、手軽な運動としてウォーキングを始めるのもいいですね。

 

食事では、たんぱく質をきちんと摂ることで、代謝がよくなっていきます。
体内エネルギーの80%は筋肉で消費されますので、筋肉量が少ないとなかなかダイエットがうまくいきません。
たんぱく質は太るというイメージは間違いで、筋肉量を増やす栄養素なら、たんぱく質がベストです。

 

500円モニター募集中⇒更年期・新陳代謝でお悩みの方に【わらしべ日向当帰】