40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期・イライラ落ち込みの原因は性格の問題ではない

 イライラしたり、急に気持ちが落ち込んでみたり、本当につらいですよね。
誰かに話すと気持ちが楽になるだろうと思い、友人や職場の人に話すと、
「考え方を変えてみたら?」「そういうのは気持ちの持ち方次第だよ」
「性格的なものじゃない?」などと返されたことはありませんか?

 

40代更年期・イライラ落ち込みの原因

逆に自分もそうした相談を受けて、こんな風に返していたかもしれません。
でもこれって、言われた方にすると「なんでわかってくれないの?」
むなしい返答に思わずため息…
「うんうん、わかるよその気持ち」って言ってもらえたら、って思います。

 

性格や個性は違っても、イライラしたり、落ち込んだりするには
必ず何かしら原因があります。
「自分の周囲の人間関係」「女性ホルモンの関係」「病気の疑い」
の3つに分けられます。

 

周囲の人間関係

私たちはいろいろな人たちに囲まれて、暮らしています。
家族や親戚、友人、職場の同僚や上司、部下、近所の人、ママ友、
子供の学校や幼稚園、保育所の先生たち、などなど、挙げればきりがないほど。
家庭生活や子育て、介護、仕事、金銭問題など、
日常生活では様々な問題があり、ストレスをうみます。
これがイライラ落ち込みの原因になることも。

 

女性ホルモンの関係

女性ホルモンは、毎月来る生理に大きな影響を与える一方で、
感情にも影響力を持っています。
生理前のイライラ落ち込みなどは、女性ホルモンの問題ですし、
40代更年期に差し掛かると、女性ホルモンが減少するため、イライラ落ち込みが起きやすくなります。

 

病気または体調不良の疑い

甲状腺の病気や膠原病など、内科の病気を持っていると、
イライラ落ち込みが出やすくなることも。
また無理なダイエットは、栄養不足や貧血、冷え症を招き、
元気不足になることから、脳へ栄養が行き届きにくくなり、イライラ落ち込みやすくなります。

 

不安感・無気力・落ち込み・眠れない・イライラ
「ストレスをケアする」サプリ