40代からの自分でできる更年期対策

40代更年期はビタミンC不足でイライラが加速する!?

 何かとストレスのたまりやすい時代、40代後半の更年期に差し掛かるころには、
様々な要因でストレスを感じることが多くなります。

 

40代更年期 ビタミンC不足でイライラが加速する

体のことや健康面、お金のこと、仕事のこと、夫や子供など家族のこと…
挙げればきりがないくらいですが、日々ストレスを感じているという40代女性は全体の7割以上にも上る、
とも言われています。

 

ストレスを感じるのは、自分だけじゃないんだ、とちょっとホッとします。

 

ストレスを感じることが多い40代女性で、不足しがちな栄養素の一つが
「ビタミンC」です。

 

ビタミンCはストレスに対抗する栄養素の一つで、抗酸化作用に優れ、
ストレスが生み出す活性酸素を除去し、老化促進をブロックしてくれます。

 

ストレスが多いと、ビタミンCの消費量がぐんと多くなります。
「仕事が忙しく疲れているときは、肌荒れがひどくなった」という経験ありませんか?
これはビタミンCも原因の一つです。

 

ストレスでイライラがひどい時は、脳が栄養不足を起こしている状態でもあります。
よってビタミンC不足のままだと、ストレスでイライラが加速するのはもちろん、
肌あれがさらにひどくなり、シミやしわもできやすくなります。
ビタミンC不足は女性の敵!なのです。

 

ビタミンCは私たちの体内では生成できませんので、
食べ物から毎日とる必要があります。

 

普段野菜やフルーツをあまり食べない、という方、特にご用心です。
ピーマンやカボチャ、ミニトマト、ブロッコリーと言った野菜には、ビタミンCが豊富に含まれていますし、
いちごを3〜5粒食べるだけで、1日のビタミンCの摂取目安量をクリアできます。

 

更年期でイライラが止まらない、ストレスがたまっていると感じている方、
ぜひビタミンCを意識してたくさん取るようにしましょう。
野菜やフルーツが苦手、という方は、サプリの活用もおすすめです。