自分でできる更年期セルフケア

40代更年期・心の不調が体の不調をも引き起こします

 更年期では、いらいらしたり落ち込んだりが続くと、体の不調も招くことが多いようです。
心と体はつながっており、昔から「病は気から」などとも言われますが、まさにその通りかもしれません。

 

40代更年期 体の不調

更年期の心の不調として起こりやすいのは、イライラと落ち込みです。
よくわけもなくイライラしたり、無性に腹が立ったり、とイライラしやすくなりますし、急に悲しくなったり、寂しくなったり、否定的に感じたり、
と落ち込んだりもします。
いずれの症状にも当てはまりますが、更年期になると血流が悪くなり、エネルギーが体中に十分行き渡らなくなるのが原因の一つとも言われています。

 

40代更年期・イライラから来る体の不調

 

頭痛

 急に頭がずきずき痛み始める、ということはありませんか?
血流が悪くなると、血管が多く集まっている頭に痛みを感じやすくなるようです。

 

のぼせ・ほてり

 更年期になるとよく、寒い季節なのにのぼせたりほてったり、また汗が止まらなくなる、ということがあります。
こう言う時、特に熱があるわけでもありません。
これも血流の悪さから、熱が体内にこもりやすくなるからだといわれています。

 

高血圧

 いつも気を張ることが多いため、血圧が上がりやすくなるとも言われます。

 

手足の冷え

血流が悪いので、体はのぼせたりほてったりしても、手や足など末端の部分は冷たく冷えやすくなります。

 

40代更年期・落ち込みから来る体の不調

 

夜眠れない

 血流が悪いことから、寝つきも悪くなり、不眠になりがちです。

 

疲れやすい・だるい

 体全体にエネルギーがいきわたりにくく、疲れやすかったりいつもだるかったりします。

 

体の冷え

 気持ちが落ち込むと元気が出なくなり、エネルギーのめぐりも悪くなります。
よって、体全体が冷えたように感じることが多くなります。

 

太りやすい

 元気がわかないので食欲が落ちるのですが、エネルギーのめぐりが悪いため、食べた栄養分を体がため込もうとします。
代謝も低下し、エネルギー消費されにくくなっていき、太りやすい体質に。

 

こうした心の不調からくる体の不調は、セルケアである程度改善することができます。
生活習慣を少し変えたり、食べ物に気をつけたり、サプリを試したり、といろいろできることがあります。
あまり症状が重くならないうちに、できることから始めて、更年期に負けないよう過ごしたいものですね。