自分でできる更年期セルフケア

40代更年期とうつ病の症状は似ている

 更年期だから、と思ってずっと我慢してきたけれど、心と体の不調がなかなか治らない。
こんなときはもしかしてうつ病の始まりに入っている可能性も否定できません。
不調を何でも更年期のせいにしていたら、実はうつ病だったという話を聞いたことがあります。

 

40代更年期とうつ病

うつ病と更年期の症状の見分け方は、素人だと難しくわからないことが多いようです。
うつ病は自律神経の不調が、何かしらの症状に現われてきます。
頭痛、吐き気、食欲不振、肩こりなどの体の不調や、イライラを抑えられない、不眠などもうつ病の症状の一部と言われています。

 

更年期の症状がつらくて病院にかかっている人のうち、うつ病を併発しているのは3割近くある、というデータもあるほどです。
うつ病を更年期だと思い込み、何もしないでひたすら我慢して、専門医による診察や治療を受けないでいると、
更年期が終わっても、ずーっといつまでも更年期のような不調の時期が続いてしまいます。
うつ病はきちんと治療すれば治る病気ですので、あまりに更年期の症状がつらい時は、我慢せず婦人科など病院で見てもらいましょう。

 

更年期とうつ病・共通する不調

・耳鳴り
・めまい
・動悸、胸の苦しさ
・イライラを抑えられない
・涙が止まらなくなる

 

ちなみに主に更年期によく見られる症状には、下記のようなものがあります。
・汗が出やすい
・気分の落ち込み、元気が出ない、
・頭痛
・肩こり
・手足など末端の冷え
・頻尿=トイレが近い
・他人の些細な言動が気になる

 

更年期中のうつ病か見分けるポイント

休んでも回復しないとき

更年期では疲れやすいのが特徴ですが、休めば元気を取り戻せる場合が多いです。
しかし休んでも効果をあまり感じられないときは、うつ病のサインかもしれません。

 

睡眠障害

夜なかなか寝付けない、朝早くに目が覚めてしまう、といった睡眠に関する変化を放っておくと、
抑うつ状態になってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

これって更年期?と感じたら

これって更年期?と感じることがあって、気になる症状が1カ月近く長く続いている時も注意が必要です。
うつ病=落ち込みだけだとは限りません。
普段の生活全般がつらい、と感じたら早めに心療内科にかかりましょう。

 

40代うつおすすめサプリ「ヌーススピリッツ」お試しセットあります。↓↓